安全環境
safety

安全衛生方針

当社は「安全第一」 「技術力向上」を基本理念として、安全に効率よく作業することにより、お客様に安心し、信頼を頂ける企業を目指す。

1.「クレーン事故・災害の撲滅」
当社オペレーターマニュアル、クレーン操作手順を守り、基本に忠実な作業を心掛けることにより、事故・災害の撲滅を目指す。

2.「交通事故の撲滅」
交通事故のない住みやすい社会をつくるには、我々運転者の自覚と自制が必要である。従業員すべてが交通ルール・マナーを守り、譲り合う精神を持つことにより交通事故の撲滅を目指す。

3.「安全衛生水準の向上」
当社従業員は人命尊重を最優先し、安全意識の高揚をはかることにより、安全衛生で、快適な職場環境の構築を目指す。

この方針のもと、全員参加で安全衛生活動に取り組み 「災害ゼロから危険ゼロ」一歩先取りした安全衛生活動を展開する。

五月重機 株式会社

送り出し教育

送り出し教育

ここはオフィスフロアーに設けられたミーティングテーブルです。当社オペレーターは、技術、モラルの向上、社員全体の統一を図る為、当社作成のオペレーターマニュアルにより年2回の講習を受けています。
更にオペレーターは配車責任者から翌日の作業指示書(地図等)を受け取り新規で入場する場合は、ここで安全担当者もしくは担当営業から送り出し教育を受けます。
「百聞は一見にしかず」とはよく言ったもので、特に言葉では伝わりにくいものや細かい現場の状況は、当社ではデジカメ・パソコンを使った映像で事前にオペレーターに状況確認をしてもらいより一層の安全確保に努めています。

各種講習・安全協議会

各種講習・安全協議会

ここは当社2Fの会議室です。月毎に決められたカリキュラムに沿い電気から鉄道まで、あらゆる知識を身につけ安全に作業をこなすことが出来るよう対話方式により活発な会議や講習が行われています。
※オペレーターは移動式クレーン免許の他、移動式クレーン運転士.安全衛生教育(5年毎更新)、JR重機械講習(3年毎更新)を必修とし受講しています。

ジブ出しトレーニング

ジブ出しトレーニング

私たちの仕事には、いくつかの免許や技能講習と言った資格が必要です。その中のひとつで欠かすことが出来ないものが移動式クレーン運転士免許証です。
思い出して下さい。初めてクルマの免許を取り公道を走った時のことを・・・。
資格は資格であり、この移動式クレーン運転士免許もクレーンを動かす事の出来るライセンスでしかないのです。当社では、チーフオペレーターによる若手オペレーターの育成、安全技術指導として、不定期ではありますが、ジブ出しトレーニング等の各種訓練を重ねて最良の安全作業を目指しております。

プロの技と安全知識の伝承

プロの技と安全知識の伝承

【クレーンオペレーターに憧れて、移動式クレーン免許を取ってみたものの、その資格を活かし切れていない方、当社で資格を活かしオペレーターとして活躍してみませんか】

移動式クレーン免許証、それはあくまでクレーンを動かすことの出来る資格でありライセンスでしかありません。当社では、アウトリガーの養生方法から敷き鉄板の敷き起こし、また現場見学会等を行い、現場で求められる作業を想定した技能教習と、当社独自の最新の安全教育により、安全と技術を兼ね備えたプロと呼べるオペレーターの育成を定期的に行っています。